ご挨拶

NPO法人茨城県日中友好協会 会長 川津隆(前茨城県議会議長)NPO法人茨城県日中友好協会への御来訪ありがとうございます。

本協会は日中友好の懸け橋として、新中国が建国された翌年の1950年に有志が集い、1955年に設立され、以来多くの先達は幾多の労苦を乗り越えながら友好活動を継続されました。

そして1996年、県内既存の「日中友好3団体」は、3年間の連絡協議会の準備を経て、広範な全県的な組織として、長年にわたり日中両国の相互理解と友好交流に活動を続けております。

今年の定時総会においては懸案であったNPO法人化が議決認可され、「特定非営利活動法人茨城県日中友好協会」に改組されました。日中間の新しい時代に対応するため、また地区協会員に役立つより実質的な活動が求められる協会として、今回の法人化を契機に役員会員と共に本協会の目的達成のために尚一層努力する所存です。

さて現在二大国間始め日中間も政治的には厳しい諸問題のある中、私共は民間組織として民間外交の担い手として、今後共アジア・世界の平和への希求継続実現を目指して、地道ではありますが活動を一つ一つ積み重ねてまいります。

昨今の日中関係は2年に及ぶコロナ禍で人的交流も制限されている中、諸活動に「リモート」を大いに活用した計画を実施し、また県内におきましては、日中友好のシンボルであるパンダ誘致の機運のある中、本協会は昨年に引き続き「パンダアートコンテスト」を開催し、また「パンダダンス」の制作、コンテストなど計画し、この企画を大いに盛り上げ県内から全国へ展開を目指しております。

更に今後実質的な交流が可能になれば、本来の相互交流を盛んにすると共に、特に青少年を重点にスポーツ交流を継続し、文化・経済・教育・農・工業初め幅広い分野における実質交流を促進し、県政の発展と共に、子々孫々までの両国の友好関係の構築に努めてまいる所存でございます。

私共の活動に皆様の御理解とご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

当協会は常時皆様のご入会をご歓迎申し上げております。
ご希望の方は事務局までご一報ください。

NPO法人茨城県日中友好協会
会長 川津隆(元茨城県議会議長)